勉強

中国語おすすめ勉強法

勉強

 

今回、中国留学歴8年、HSK6級取得、上海の4年生名門大学卒業の僕が中国語のおすすめ勉強を紹介していきたいと思います。


自分で名門大学卒業と言うと、かなりおこがましいのですが、今回は説得力を持って紹介させて頂くためにあえて使わせて頂きます。


みなさんの中国語習得に少しでもプラスになれば幸いです。

 

日本人にとって中国語は習得しやすい言語

中国語は全て漢字なので、日本人にとっては馴染みがあり、既に多くの中国語を理解することができます。


日本以外の外国人からすると中国語の漢字は全く馴染みがない上に、更に書くとなるとかなり苦戦します。


もしあなたが今語学を学びたいのであれば、中国語はとても相性がよく、中国語を話せる様になれば、冗談抜きで世界中どこでも暮らしいけます。

中国人をはじめとした中国語を話せる人は、世界中どこにでもいます。僕も中国はもちろん、オーストラリアやニュージーランドでも住んでいましたが、英語を使わずとも中国語だけで生活できていました。


それもそのはず単純計算で、地球上の5人に1人は中国人ですもんね!

英語に続いて世界で2番目に多く使われている言語だそうですよ。

 

中国語おすすめ勉強法【初級編】

まずは中国語を勉強するのではなく、中国語を使う楽しさを感じることが大切

会話

 

新しい語学を習得したいのであれば、まずは勉強するという概念を一旦忘れて、中国語を使う楽しさを感じることが最も大切です。


留学経験のある人なら「あるある」ですが、真面目に勉強している人よりも、常に外国人の友達と遊んだり飲みに行く人の方が、語学の習得は圧倒的に早いです。

 

まずは日常で使う簡単な単語を数十個覚えて、実際に外国人(中国人)とチャットしてみましょう!
早速、外国人(中国人)とチャットするなんてハードルが高いよと思う人もいるかもしれませんが、恐ることはありません。


最近では国際交流できるアプリやサイトが沢山あります。


基本的に相手も日本語を学びたい人が多いので、日本語を教えてあげながら中国語を学ぶ事ができます。対面で実際に話すとさすがに緊張しますが、チャットなら特に緊張する事なくできると思います。


早く中国語を習得したい人は早速実践し、中国語を使う楽しさを感じてみてください。

今後の中国語習得のスピード、モチベーションが格段に速く大きくなると思います。

 

基礎文法や単語を自分に合った方法で覚えていく

基礎文法や単語はやはり少しは自分で勉強しないと身に付きません。

中国語の書籍やオンライン講座(最近はYouTubeなどでも無料の教材が多数あります。)など自分に合った勉強法である程度学びましょう。


ここでは完璧に文法や単語を覚える必要はありません。

完璧に覚えようとすればする程、勉強という思考になってしまい中国語を学ぶ事が嫌いになってしまいます。


あなたも英語の義務教育でひたすら英単語を覚えたり、読解をさせられ英語を話すという楽しさを感じなかった経験はありませんでしたか?
少なくとも僕はそのうちの1人でした。


あくまでも「中国語をもっと上手く話したい!」「もっと中国人の友達とちゃんと会話がしたい!」というマインドで勉強しましょう。

 

拼音は無理に覚えるものではなく、慣れるもの

日本人が中国語を学ぶ場合、特に難しいのが発音(拼音)だと思います。

日本人には普段使わない発音が多く無理に覚えようとすると返って不自然になります。


僕も初めて中国語を勉強した時は、拼音を覚えて使うと返って不自然になり実際に中国人と話すと通じなかった経験がたくさんあります。


拼音は慣れてください。


本当に、この一言に尽きます。


ではどう慣れればいいのか?
それは沢山中国語を聞いて、何度もその真似をしてください。

頭で小難しく考えるのではなく、ただ真似をするだけでOKです。


そうすれば気づいた頃(3ヶ月〜半年後)には自然と綺麗な発音が出来るようになっています。

 

中国語おすすめ勉強法【中級編】

YouTubeや映画ドラマを中国語でくり返し見る

youtube画像

 

ある程度中国語に慣れ、簡単なリスニングやスピーキングができるようになれば、次はYouTubeや映画ドラマを中国語で何度も見ましょう。


教材などには書かれていない、日常的な表現やスラングなども学ぶことができます。


オススメの見方は

  1. まず、音声「中国語」字幕「日本語」で内容を全て理解する。
  2. 内容を理解したら、字幕を消し、音声だけで繰り返し見る。
  3. もうこれ以上聞き取れない!と思ったら、再び字幕を入れ、聞き取れていた中国語を実際の内容を照らし合わせる。
  4. 字幕を音読しながら再度見る。なるべく俳優や女優の真似をするイメージで音読する。これをひたすら繰り返す。

 

スクールではなく、オンライン中国語会話を受講する

個人的にはオンライン中国語会話を受講することは、中国語を学ぶ上でかなりいい勉強法だと思います。

 

そして、中国語教室(スクール)に通うことはオススメしません。

理由は、受講料が高額で、通う手間がかかり、中国語に触れる回数が限られてしまう場合があるからです。

 

では何故「オンライン中国語会話」がオススメなのか?

オンライン中国語会話はオンライン、つまりパソコンやタブレット端末を通じて、先生とマンツーマンで中国語を習います。

オンライン中国語会話を受講するメリットは

  • 受講料が安い
  • 出勤前や放課後など自分が好きな時間に受講できる
  • いろんな先生を自分で選ぶ事ができる(いつでも変更可能)
  • 常にマンツーマンで習えるので英語に触れる回数が英会話教室より多い

などが挙げられます。

 

逆にデメリットとしては

  • 遠隔で受講するので人によっては始めは話しにくく感じる
  • 電波が悪いと満足に受講できない(最近は改善されほとんどない)

などです。

 

オンライン中国語会話はたくさんありますが、どのオンライン中国語会話も1レッスン(25分)あたり200〜500円で受講することが可能です。

毎日受講しても8000円前後。

 

一般的な対面式のスクールでは1時間あたり2000円〜5000円するのでかなりリーズナブルです。

 

更に、語学を習う場合、仮に「週に2回、2時間英語を話す」よりも、「毎日20分話した方」が圧倒的に早く身に付きます。

 

実際に外国人(中国人)と会って話す

交流会

 

そして、最後に実際に外国人(中国人)と会って話すことも大切です。

 

「いやいやオンライン中国語会話で中国人の先生と話しとるやんけ!」

と思う人もいるかもしれませんが彼らは中国語を教えるプロです。

とても丁寧に聞き取りやすいように話してくれています。

 

ましてや中国は55の民族が存在するため、出身場所によっては、自分の中国語が通じないなんていうこともよくあります。

 

そして更に仲良くなると「スラング」や「流行り言葉」など、オンライン中国語会話で習わない言葉も知ることができるので、会話の幅や表現方法が広まり、中国人からしてもあなたに親近感を持ってくれるでしょう。

 

日本人の私達からしても、ボビー・オロゴンのように外国人が「まじか!」「それやべえな!」などと砕けた日本語を使っていると親近感が湧きませんか?

それと同じです。

 

実際に中国人と話すためには、中華圏に旅行に行ったり、国際関係のボランティアに参加したりいろいろ方法はありますが、まずは気軽に外国人(中国人)が多く集まるイベントに参加してもいいと思います。

 

 

勉強
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE