【ハワイ旅行 準備する物】最低限これだけで大丈夫!手軽・身軽にハワイに行こう

ハワイ

 

こんにちは、「青春コーディネーター」のふーじゃーです。

 

突然ですが、皆さん働き過ぎていませんか?

私も普段は会社員として働いています。でも時々思うんですね。「自由になりたい」って。「一生こんな生活でいいのかな」って。

そんなモヤモヤした気持ちとストレスを少しでも癒すために、今回弾丸で必要最低限な物だけ持ってハワイ旅行に行ってきました。

 

思いついたら10秒だけ考えて即行動!

癒しを求めにハワイ旅行に来たい人は是非参考にしてみてくださいね!

 

ハワイ旅行 準備するもの【必要最低限】

パスポート

 

言わずもがな、パスポートは絶対に必要ですね!

これを忘れると日本からも出られません。言うまでもなく必ず持っていきましょう。

また航空券やホテルを予約する前にまずパスポートの有効期限はチェックしておきましょう。

 

ESTA(電子渡航認証システム)

パスポートと一緒に絶対に忘れてはいけない物が「ESTA (エスタ)」(Electronic System for Travel Authorization / 電子渡航認証システム)。

 

ESTA
ESTA申請画面

 

このESTAを申請していないと、空港でのチェックイン時に飛行機に乗せてもらえません。

ESTAとは、アメリカへ観光やビジネスなどの短期旅行(90日以内)をする場合に、ビザ無しで旅行可能かどうかを前もって審査するシステムのこと。日本はアメリカのビザ免除制度に参加しているので短期旅行(90日以内)であればビザは必要ありません。

ハワイを含めたアメリカに短期旅行(90日以内)する際には、ビザは必要ないがESTAは必要なので注意しましょう。

 

またESTAは、最低でも旅行に行く3日前(72時間前)には申請しておきましょう。

ESTAを申請してもすぐには承認されません。最大で72時間申請までに時間がかかります。申請が下りない場合も考慮し、ハワイ旅行に行くことが決まったら早めにESTAも申請しておきましょう。

 

ESTAの手続きは、全てインターネット上で行うことができ、申請自体は15分ほどで終わります。
また、インターネットを利用できない方は、ご家族や旅行会社に代行を頼むことも可能です。

公式ESTA申請

 

航空券

 

航空券

 

航空券は東京からホノルル(オアフ島)だと通常往復7万円程度(オフシーズン)で予約できます。

時期は12月が比較的安く、往復6万円台で行くことも可能です。

↓ 楽天カードを持っている人は楽天トラベルを使うとポイントが貯まるのでおすすめです。

 

 

携帯(現地simカード/ポケットWi-Fi)

携帯電話

 

海外に行くともちろん日本の電話は使えません。

契約会社によっては国際ローミングすることで使えるものもありますが料金は割高になります。

私がおすすめする方法は、現地のSimカードをあらかじめ日本で買い、現地に着くとsimカードを入れ替えて使う方法です。

 

simカード

 

仮に1週間(7日間)ハワイに行く場合

  • 国際ローミングして使用:使用量に比例するが基本的に割高
  • ポケットWi-Fi : 5000円以上
  • 現地simカード:2000円

 

現地のsimカードは基本的にポケットWi-Fiをレンタルするより半額以下の値段で購入することができ、更に現地の電波を利用するため、通信も安定しています。

現地のSimカードを使うためには、あなたの携帯がSimフリーに対応させる必要があります。simフリーにする方法はキャリア別で違うので、問い合わせるか、ショップに持っていってみてください。中には自分ですぐにsimフリーにできるキャリアもあります。

一度simフリーにしてしまえば今後どの国に旅行に行くときにも格安で携帯を使用できるので是非この際にsimフリーにしておきましょう。

 

今回私が購入した最安値のおすすめのsimカード(アメリカ)

↓Amazon最安値

 

是非みなさんもハワイに行く際は現地simカードをあらかじめ購入し、安く安定した通信環境を整えておきましょう。

 

クレジットカード

普段は現金主義の人も、海外に行く際はクレジットカードは必須です。

 

クレジットカード

 

現金の場合、大量の現金を用意しておかないといけない上、両替する場合も手数料を取られます。さらに日本人は海外では特にスリのターゲットにされます。現金をスられた場合を考えてもクレジットカードは必要です。

またクレジットカードの場合は、不正利用などをされてしまった場合でもカード会社に申請すれば補償されるので、ハワイ現地での支払には、基本的にはクレジットカードを利用することをおすすめします。

注意事項として、支払先の端末によっては相性が悪くて決済できない場合もあるので、クレジットカードも2、3枚は用意しておきましょう。できれば国際ブランド(VISA、master、AMEX 、JCBなど)を持っていきましょう。

 

visaカード

 

中でもVISAかMASTERは最低1枚は用意しておけば安心です。

 

現金

先程、海外では現金よりクレジットカードを使うことをおすすめしたが、最低限の現金も持っておきましょう。

 

現金

 

多くの海外では、レストランでご飯を食べるときや、ホテルのスタッフにスーツケースを運んでもらう時など、何気ない時にチップが必要になります。

また現地ではバスや電車など公共交通機関を利用することもあるでしょう。公共交通機関を利用する場合は流石にクレジットカードは使えません。

チップや公共交通機関の利用も考え、最低限の現金はもっておきましょう。

ちなみに、ハワイでのチップの相場は支払額の15~20%です。

 

必要最低限の衣類とバッグ

衣類

 

衣類に関しては、洗濯したり現地で購入することもできるので、1週間ハワイ行く人であれば、3日分の衣類と下着を持っていけば十分でしょう。

また時期や場所によっては、少し冷え込むこともあるのでパーカーなど羽織り物も1枚持っていくことをおすすめします。

海で泳ぎたい人は、サンダルと水着も忘れないようにしましょう。

 

まとめ

今回はハワイ旅行に必要最低限で行くための準備物について紹介しました。

あえてホテルは準備物に含めませんでした。ホテルを予約してしまうとそこに必ず行かなくてはならず、自由度が下がってしまいます。

旅行先では何があるか分かりません。予想外に素敵な出会いや場所に巡り合うこともあります。それが海外旅行の醍醐味ですからね!

皆さんも非日常を求めてリュックサック1つで、気軽にふらっと海外に行ってみませんか?

またハワイでの記事もアップしますね!

 

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE