ハワイ(オアフ島) おすすめ安くて美味いシーフード店3選

こんにちはふーじゃーです。

ハワイに来たからには、やはりシーフードは外せないですよね。

そこで今回は僕のおすすめするハワイ(オアフ島)の安くて美味いシーフードのお店を紹介します。

 

キッチン ケイジャン(Kickin Kajun)

キッチンケイジャン

 

「キッキン・ケイジャン」は2012年にアラモアナ・ショッピングセンターの近くにオープンしたニューオーリンズ・スタイルのケイジャンシーフードを手づかみで楽しめる老舗レストランです。

ハワイ地元産の生きたままの魚介類を使用。注文が入ってから調理しているためとても新鮮で味がたっぷり染み込んだシーフードを楽しむことができます。

 

キッチンケイジャン

 

<キッチン・ケイジャンのメニュー>

 

キッチンケイジャン メニュー

 

<シーフードのオーダー方法>

  1. シーフードを選ぶ
  2. サイドメニューをお好みで
  3. ソースを選ぶ
  4. 辛さを選ぶ

 

①のシーフードはコンボ単品(1パウンド単位)が選べます。

1パウンドは約450グラムです。

コンボのメインメニューはクロウフィッシュ(ザリガニ)、スノークラブレッグ(ズワイガニ)、ロブスター、キングクラブレッグ(タラバガニ)、ダンジネスクラブの5種類から選べまぶことができます。

各コンボにはシュリンプ、マニラクラム(はまぐり)、マッスル(ムール貝)がそれぞれ1/2パウンドずつとコーン、ポテト、ソーセージ、ライスが2つずつついてきます。

 

また、大人数用に「6 pounder」というメニューもあります。

6 pounder」はロブスター、ダンジネスクラブにスノークラブレッグ、シュリンプ、マニラクラム、マッスル、クロウフィッシュが合計6パウンド(約2.7kg)と、コーン、ポテト、ソーセージ、ライスが4つずつでてます。

 

②のサイドは、コーン、ポテト、ソーセージ、ライスを個別に追加することができます。

 

③のソースはガーリックバター味の「SIGNATURE KICKIN’ SAUCE」、バターのみの「Plain & Simple」、ケイジャン味のドライスパイス「Lousiana Style」、Kickin’ SauceとLousiana Styleをミックスした「DA MIX SAUCE」の4種類から選べます。

種類が多くて何を選べばわからない人は1番人気の「SIGNATURE KICKIN’ SAUCE」がおすすめです。100%リアルバターとガーリックソースが絶妙なバランスで交わりあったコクのあるガーリックバター風味のソースです。

 

④のスパイスはマイルド・ミディアム・スパイシー・エクストリームの4段階から選べます。

 

料理はオーダーした全てのシーフードがソースと絡み合い1つの袋に入って出てきます。

 

キッチンケイジャン

 

メインのシーフード以外にも、サイドメニューも充実しています。

 

キッチンケイジャン

キッチンケイジャン

 

またキッチン・ケイジャンではランチメニューもあります。

 

 

ランチは午後2時までの限定で、シュリンプ(海老)、マニラクラム(はまぐり)、マッスル(ムール貝)、クロウフィッシュ(ザリガニ)のいずれか1/2パウンド(約225g)とコーン、ポテト、ソーセージの中のいずれか2つ+ライスが付きでなんと11.99ドル。

ランチも人気なので、なるべく早く行くことをおすすめします。

 

<キッチン・ケジャンの場所>

 

キッチン・ケジャンHP http://www.kickin-kajun.com/
場所 1518 Makaloa Street • Honololulu, HI 96814
営業時間 11:00~22:00

 

サムズキッチン(SAM’s Kitchen

サムズキッチン

 

「サムズキッチン(SAM’s Kitchen)」は、絶品「ガーリックシュリンプ」をはじめ、その他手頃なプレートランチが食べられる人気のお店です。

店員のサムズさんも有名で日本でも度々テレビに取り上げられています。

お店の場所もワイキキ中心(Tギャラリーの横)にあり連日行列ができています。

 

<サムズキッチンのメニュー>

 

  • shrimp
  • beef
  • chicken
  • fish

の4種類から選べます。

 

1番人気はサムズキッチンの看板メニューのshrimp(13ドル)。

 

 

サムズキッチン
シュリンプとビーフ

サムズキッチンは夜23:00まで営業しており、テイクアウトもできるので、ワイキキに滞在していて小腹が空いた時にはサムズキッチンで濃厚なガーリックソースがたっぷりかかったガーリックシュリンプを食べてみてください。

 

<サムズキッチンの場所>

 

営業時間 10:00~23:00

ジョバンニ(Giovanni’s Shrimp Truck)

ジョバンニ

 

1993年創業の「ジョバンニ(Giovanni’s Shrimp Truck)」は「ガーリックシュリンプ」の元祖といわれています。

「ジョバンニ」のシュリンプトラックは「カフク」と「ハレイワ」の2ヶ所にあります。

上の写真はワイキキからアクセスしやすいノースショアのハレイワのジョバンニの写真です。トラックにはシールやサインがびっしり書かれておりガーリックシュリンプの誕生の歴史を感じることができます。

 

<ジョバンニのメニュー>

ジョバンニ メニュー

 

  • シュリンプ・スキャンピ
  • ホット&スパイシー
  • レモンバターシュリンプ
  • ガーリックドッグ

 

いずれも12匹のエビとライスが2スクープで14ドルです(ガーリックドックは14.5ドル)。ジョバンニに来たからには、ハワイのガーリックシュリンプの元祖「シュリンプ・スキャンピ」を注文することをおすすめします。

 

ジョバンニ ガーリックシュリンプ
シュリンプ・スキャンピ



オリーブオイルでマリネしたエビとニンニクをレモンバターソースで炒めた芳ばしい香りが食欲をそそります。

ジョバンニまではワイキキから車で1時間程かかりますが、ハワイを代表するB級グルメ、「ガーリックシュリンプ」の元祖を食べに来る価値はあると思います。

 

<ジョバンニの場所(ハレイワ)>

 

営業時間 10:30~17:30

 

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE