タシケントタワー

【タシケント】ガイドブックに載っていない未知の国 ウズベキスタン編

中国の新疆ウイグルを出発し、中央アジアのカザフスタン、キルギス、タジキスタン、ウズベキスタンを約1カ月間かけバックアップし、いよいよ旅の最終目的地。中央アジア最大の都市にして、ウズベキスタンの首都「タシケント」に到着しました。

 

超厳戒態勢!新疆ウイグル編

絶景スポット天空のレストラン【カザフスタン編

三蔵法師が愛した幻の湖【キルギス編

世界最大のフラッグポール【タジキスタン編

超絶景!青の都【ウズベキスタン : サマルカンド編

街全体が世界遺産!【ウズベキスタン : ブハラ編

 

タシケントってどんな街?

「タシケント」はウズベキスタンの首都で、よく「タシュケント」とも明記されることもあります。

タシケントという都市名はテュルク語で「石の町」という意味があります。

 

タシケント
タシケントタワー

 

1924年にウズベク・ソビエト社会主義共和国に編入され、1930年にサマルカンドに代わって首都になりました。そして1991年にウズベキスタン共和国の独立に伴い、新しいウズベキスタンの首都になりました。

 

1917年のロシア革命で古い町並みが破壊されたり、さらに1966年のタシケント地震で古い建物はほとんどが倒壊したため歴史ある建物は数少ないですが、中央アジア最大の都市ということもあり多くの観光客が訪れます。

 

タシケントおすすめ観光スポット4選!

1、チョルスー・バザール

チョルスー・バザール」はウズベキスタン最大のバザールです。

 

チョルスーバザール
チョルスー・バザール

 

ドームの様な形をしていて非常に面白い建築物になっていて、中には野菜や果物など食料品はもちろん、日用品やスポーツ用品など何でも売っています。

 

チョルスー・バザール
チョルスー・バザール内部

 

中の作りは2階建てになっており

 

1階部分は、主にお肉やお魚、惣菜やヨーグルトなど

2階部分は、主にドライフルーツなど

 

が売られていました。

 

またチョルスー・バザールの周りにも、多くのレストランや工芸品なども売られていて、非常に活気溢れています。

 

2、タシケントタワー

「タシケントタワー」中央アジアで最も高い建造物で、その高さは東京タワーよりも高く375メートルもあります。

 

タシケントタワー
タシケントタワー

 

1978年から建設が開始され、1985年に完成しました。

タシケントタワーは主にテレビ塔としての建設されましたが、95メートル地点では展望デッキもあり、タシケントの街が一望できます

また、タシケントタワーの下には巨大な庭園があり、中には日本庭園もあります。

 

タシケントタワー
タシケントタワー

 

夜になるとライトアップされるので是非タシケントのシンボルを写真に収めてください!!

 

3、Borijar kafe

Borijia kafe」はガイドブックや検索をかけてもほとんど出てこない超穴場のカフェ&バーです。

ふーじゃーも現地で仲良くなったウズベキスタンの人に連れて行ってもらったのですが」、実はこのBorijia kafe、バー内に渦潮を巻いている湖がある超オシャレなバーでした

 

Borijia Kafe
Borijia Kafe 

 

Borijia Kafe
Borijia Kafe

 

Borijia Kafe
Borijia Kafe

 

また中にいる店員さんもロシア系の美女ばかりでした。

 

Borijia Kafe

 

Borijia Kafe
Borijia Kafe ソーセージ

 

Borijia Kafe内では巨大なスクリーンでスポーツ観戦もできます。

この時はちょうどワールドカップが流されていました!

 

Borijia Kafe
Borijia Kafeスポーツ観戦

 

Borijia Kafe
Borijia Kafeでスポーツ観戦中

 

Borijia Kafeは超おすすめのバーなので、タシケントに訪れた際は是非行ってみてください!

 

Borijia kafe facebookはこちら

 

4、アミール・ティムール広場

アミール・ティムール広場」は1882年に建設された、ウズベキスタンの英雄アミール・ティムール像がある広場です。

 

アミール・ティムール広場
アミール・ティムール広場

 

近くには、ティムールの功績を紹介する博物館もあります。

歴史好きな人は必見です!

 

サマルカンドからタシケントに行くには高速鉄道がおすすめ

サマルカンドからタシケントに行く方法は様々ありますが、ズバリ高速鉄道(アフラジャブ号)がおすすめです。

 

アフラジャブ号
アフラジャブ号

 

アフラジャブ号は日本の新幹線に近く、中も非常に綺麗なつくりをしていて、サマルカンド~タシケント間を約2時間で走ります。

 

アフラジャブ号にはサマルカンド駅から乗車可能です。

 

サマルカンド駅
サマルカンド駅

 

チケットはサマルカンド駅内で購入できます。

料金は飛行機のようにエコノミー、ビジネス、VIPと3つのクラスに分かれた料金形態となっていますが、VIPクラスでも約15万スム(2000円)とそこまで高くはありません。

 

サマルカンドからタシケントに行く際は是非アフラジャブ号を利用してみてください。

 

中央アジアバックパックを振り返って

約1カ月間、中央アジアをバックパックしてみて、まず1つ言えることは行ってよかった!ということ。

 

正直、中央アジアに行く前は、イスラム教の国だから怖いというイメージが少なからずありました。

 

いざ計画を立てる段階でも、情報が圧倒的に少なく、ガイドブックもほとんどなかったので、無事帰って来れるのだろうか不安な部分もたくさんありました。

 

しかし、いざ新疆ウイグルを出発し、カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタンを周り切ることができ、その間にいろんな人に出逢い、異文化を体験できた事は一生の宝になりました!

 

今回のブログ内では記事にしなかったのですが、実はこのバックパック期間中に、「知らない人の結婚式に飛び入り参加」したり、「ウズベキスタンの大富豪のプール付きの家でもてなされたり」、「ウズベキスタンの現地の学校で日本語の授業をしたり」、「世界遺産サマルカンドでウズベキスタンの女の子から告白されたり」いろいろな事ありました。

 

ウズベキスタン 結婚式
ウズベキスタンの結婚式に飛び入り参加

 

ウズベキスタン富豪の家
ウズベキスタン富豪の家でもてなされる

 

ウズベキスタン 日本語学校
ウズベキスタンの学校で日本語を教える

 

サマルカンドでウズベキスタンの女の子に告白される

 

その辺の出来事を全て中央アジアバックパック番外編として記事に書いたので是非そちらも読んでみて下さい。

 

中央アジアバックパック番外編はこちら

 

タシケントタワー
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE