レギスタン広場

【サマルカンド】ガイドブックにのっていない未知の国 ウズベキスタン編

前回、中央アジア3カ国目にして、一番謎が多かったタジキスタンで貴重な体験をしました。

 

タジキスタン編はこちら

 

今回は中央アジアバックパック最期の国、ウズベキスタン編です。

 

ウズベキスタンの旅はとても濃密だったため、【サマルカンド編】、【ブハラ編】、【タシケント編】の3部構成にしました。今回はウズベキスタン最初の目的地、【サマルカンド編】です!

 

ウズベキスタン国旗
ウズベキスタン国旗

ウズベキスタンってどんな国?

ウズベキスタンの正式名称はウズベキスタン共和国。

 

ウズベキスタンは、中央アジアに位置する旧ソビエト連邦の共和国です。

首都はタシュケント(タシケント)。

 

また、国境を最低2回越えないと海に出ることができない、「二重内陸国」の1つでもあります。

 

実は、ウズベキスタンは遺跡好きの人にはとってもオススメの国です。

レギスタン広場を初めとした、4つの世界文化遺産があり、最近は日本からの観光客も増えてきて、ジワジワ人気になっています。

 

レギスタン広場
レギスタン広場

 

旅の最終目的地、ウズベキスタン入り!

タジキスタンのドゥシャンべを出発し、

ドゥシャンべ(タジキスタン)〜ホジャンド(タジキスタン)〜ペンジケント(タジキスタン)〜サマルカンド(ウズベキスタン)通り遂にウズベキスタンの「青の都」、サマルカンドに到着しました。

 

タジキスタンからウズベキスタンへ
ドゥシャンべからウズベキスタンへ

 

タジキスタンからウズベキスタンへ向かう車中
ペンジケントからサマルカンド(ウズベキスタン)へ向かう車中

 

レギスタン広場
レギスタン広場

 

「青の都」の異名を持つ、ウズベキスタンの古都・サマルカンドは、東西の文化をつなぐシルクロードの要衝として栄えた歴史をもっており、「サマルカンド 文化交差路」として世界遺産にも登録されています。

 

ウズベキスタンの英雄ティムールによって、13世紀のモンゴル軍の遠征によって廃墟と化したこの街が復興されました。

 

ティムール像
ティムール像

 

サマルカンドおすすめ観光スポット3選

1.レギスタン広場

サマルカンドブルーの愛称で知られるサマルカンドの中心地、レギスタン広場。

 

レギスタン広場
レギスタン広場

 

この美しいレギスタン広場は「砂の広場」という意味で、左から「ウルグベク・メドレセ」、「シェルドル・メドレセ」、「ティラカリ・メドレセ」の3つのメドレセ(神学校)からできています。

 

かつて政治・経済・文化の中心であったレギスタン広場は、東西の多くの交易商人が行き交い、バザールが開かれたり、活気に満ち溢れていました。

今ももちろん多くの観光客が訪れ、活気に満ち溢れています。

 

そしてレギスタン広場の内部には博物館やお土産屋さんがあります。

 

レギスタン広場お土産屋さん
レギスタン広場お土産屋さん

 

ふーじゃー達のために現地で仲良くなった友達が案内してくれました。

 

レギスタン広場
レギスタン広場内部では民族衣装も着れる

 

レギスタン広場内部

 

レギスタン広場
レギスタン広場 内部

 

レギスタン広場
レギスタン広場

 

レギスタン広場はインスタ映えすること間違いなしです。

 

更に夜はライトアップされたり、プロジェクションマッピングが行われることもあります。

 

レギスタン広場
レギスタン広場ライトアップ

 

ここは絶対に訪れないとないともったいないです。

 

2.グーリ・アミール廟

グーリ・アミール廟は、サマルカンドにあるティムール帝国建設者、ティムールとその家族が眠っているお墓です。

グリアミール廟と表記されることもあります。

 

グーリ・アミール廟
グーリ・アミール廟

 

グーリ・アミールとはペルシア語で「王の墓」という意味らしいです。

 

グーリ・アミール廟
グーリ・アミール廟

 

グーリ・アミール廟の内部には、ムカルナス式の装飾が施されており、特に天井はとっても壮大で綺麗です!

 

グーリ・アミール廟 天井
グーリ・アミール廟 天井

 

ティムールの墓の周囲には、ティムールの息子ミーラーン・シャーとシャー・ルフ、孫のムハンマド・スルターンとウルグ・ベクの墓も並んでいます。

また、ティムール帝国の王族だけでなく、ティムールの精神面の師であったミール・サイード・バラカと他のサイードたちのお墓もあります。

 

ティムール 墓
ティムールのお墓(中央黒い棺)

 

そしてグーリ・アミール廟は内部だけでなく、外部もとっても美しい造りになっています。

 

グーリ・アミール廟
グーリ・アミール廟 外部

 

グーリ・アミール廟
グーリ・アミール廟 外部

 

グーリ・アミール廟 外部
グーリ・アミール廟 外部

 

個人的にグーリ・アミール廟はレギスタン広場と同じくらい美しく壮大でした!

是非レギスタン広場と一緒に訪れてみてください。

3.シヨブバザール (シャブバザール)

シヨブバザールはサマルカンドにある最大のバザールです。

 

シヨブバザール
シヨブバザール

 

シヨブバザールは2000年もの歴史があり、日用品や食料などが売られていて、みんなの憩いの場になっています。

 

シヨブバザール
シヨブバザール

 

またシヨブバザールは世界最大のモスクであるビビハニム・モスクのすぐ近くにあるので連日多くの観光客で賑わっています。

 

ビビハニム・モスク

次回サマルカンドからブハラへ (日帰り旅行)

中央アジアバックパックの醍醐味をここサマルカンドで大いに満喫したふーじゃーはサマルカンドからブハラに移動します。

 

サマルカンドからブハラ
サマルカンド→ブハラ

 

ブハラは街全体が世界遺産に登録されており、16世紀からほとんど変わっていないと言われているウズベキスタンの古都です。

 

ブハラ アルク城
ブハラ アルク城

 

ブハラ チャル・ミナル
ブハラ チャル・ミナル

 

ブハラ カラーン・ミナレット
ブハラ カラーン・ミナレット

 

またサマルカンドとは一味違った風景が楽しめます。

次回、ウズベキスタン【ブハラ編】も是非みてください!

 

レギスタン広場
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE