安藤忠雄

ブログ名の由来【人生死ぬまで青春するけんの】

どうも「人生死ぬまで青春するけんの」の管理人、ふーじゃーです。

 

今回はこのブログ名の由来について話していきたいと思います。

 

【建築家】安藤忠雄さんに大きな影響を受けた

「人生死ぬまで青春するけんの」というブログ名にした由来は、学生時代に建築家の安藤忠雄さんから大きな影響を受けたことに大きく関係しています。

 

安藤忠雄

 

安藤忠雄さんは、建築が好きな人なら誰もが知っている方ですが、知らない人も多いと思うので、安藤忠雄さんについては後ほど説明します。

 

僕は中学卒業後、単身上海に留学しました。

しかし当時は、尖閣諸島問題で日中関係は最悪でした。

そのため上海でも度々デモが起こり、学校からは外出禁止令が出され、僕は長い間学校の敷地から出ることができず、ボロボロの寮と学校を行き来するだけの生活を送り、ストレスと後悔で精神的に参っていました。

 

上海 高校時代の寮
冬はお湯が出ないシャワー室

 

そんな時に、アナザースカイという番組に安藤忠雄さんが出演していた回を見て、強烈な印象を受けました。

 

世界を股にかけ、日々世界中を飛び回っている安藤忠雄さんは当時70歳。

常に第一線で活躍し、常に20〜30個ものプロジェクトを世界中で展開していました。

そして移動の時は常に小走りで、エレベーターは待ち時間がもったいないらしく5階くらいであればいつも階段で降りるそうです。

 

そんなパワフルな安藤忠雄さんは世界から称賛される建築家であるとともに、実は臓器が5つありません。手術で胆嚢・胆管・十二指腸・膵臓・脾臓を摘出しています。

5つもの臓器がないのに、こんなに平気で元気な人は珍しいらしく「奇跡の人」とも呼ばれています。

 

安藤忠雄さんは70歳で5つもの臓器が無いのに、いつも情熱的でパワフル。

英語はしゃべれないけど、情熱は世界共通言語だといい、その人柄と情熱溢れる安藤建築に世界中の人が安藤さんのファンになり、愛されている姿を見て、僕もこんな人生を歩んでみたいと思うようになりました。

 

そして、そんな安藤忠雄さんがアナザースカイで最後に発した言葉が「過酷の数だけ夢がある、夢の数だけ過酷がある。人生休む間なんてない、人生死ぬまで青春」

 

安藤忠雄 アナザースカイ

 

その言葉を聞いた瞬間から、僕の座右の銘になり、このブログ名の由来になりました。

 

僕のように、自分の人生に迷っている人や、最近生きる気力がなくて元気をもらいたいという人は是非、安藤忠雄さんのアナザースカイを見て欲しいです。

安藤忠雄さんのアナザースカイ

 

【建築家】安藤忠雄とは

 

安藤忠雄
安藤忠雄

 

安藤忠雄さんは、異端にして頂点に立つ日本の建築家。

 

代表作は、表参道ヒルズ、東急東横線 渋谷駅、ベネチア プンタ・デラ・ドガーナ、大阪 光の教会、地中美術館など。

 

プンタ・デラ・ドガーナ
プンタ・デラ・ドガーナ
光の教会
光の教会(国際教会建築賞受賞)
フォートワース現代美術館
フォートワース現代美術館
地中美術館
地中美術館

 

1941年に、大阪の下町で生まれ現在は78歳。(2019年現在)

建築家になる前は、元プロボクサーでリングネームは「グレート安藤」。

しかし、18歳の時に対戦相手だったチャンピオンの才能に圧倒され、ボクサーの夢を諦めた。その後もう1つの夢であった建築家になるために大学に通わず独学で建築家になった。

 

そして気がつけば、その建築は日本のみならず世界中で賞賛され数多賞に輝いた。

 

そして、ニューヨークの「MoMA」やパリの「ポンピドー・センター」では、異例中の異例で、没後ではない人物で世界初の個展を成功させた。

 

また、アメリカのハーバード大学やイェール大学、コロンビア大学、東京大学など世界の名だたる大学で教授としても向かい入れられている。

 

有名ブランド「アルマーニ」の創設者アルマーニやデザイナーの三宅一生、ミュージシャンU2のボノ、フランスのシラク大統領など多くの著名人が安藤忠雄のファンだと公言している。

 

安藤忠雄とアルマーニ
安藤忠雄とアルマーニ

 

安藤忠雄さんの著書

 

 

 

 

 
どの本もおすすめなので、安藤忠雄さんについてもっと知りたいという方は是非!!
安藤忠雄
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE