【レビュー】Smart Keyboard (Folio)は買うべき

ipad pro

ふーじゃーです。

以前iPad Pro 12.9インチを買い、どこでもブログ執筆が可能になり生産性が各段に向上し、ブログを書くことが趣味になりました。

今回は更に生産性を上げるためにiPad Proの純正キーボードSmart Keyboard (Folio)を購入したのでレビューしていきたいと思います。

 

結論:Smart Keyboard (Folio)は買い!

 

Smart Keyboard (Folio)

結論から言うと

Smart Keyboard (Folio)は買うべき!

 

特にiPadやiPad Proで仕事やブログ執筆に使いたい人にはおすすめです!

 

 

今Smart Keyboard (Folio)を使っていない多くの人は、値段にあった価値があるのか気になっていると思います。

実際僕もそう思っていました。

 

今回は実際に僕が使用してみた感想を正直にレビューしていくので、Smart Keyboard (Folio)を買うか迷っている人は是非参考にしてみてください。

 

Smart Keyboard (Folio)のメリット

打鍵感がとにかく良い

打鍵感(タイピング感)はとにかく良いです。

カタカタカタ….ターーンっ!

 

打っていて本当に気持ちいい。

ほとんど打ち間違いはないし、疲れることもほとんどありません。

是非、試してほしい。

 

Smart Keyboard (Folio)

 

またキーボードの素材はポリウレタンとマイクロファイバーで作られており。キーの間に隙間がないので、耐水性は抜群。少々、水やコーヒーをこぼしても大丈夫です!

 

充電不要。そしてペアリングも必要なし

Smart Keyboard (Folio)は、iPad (Pro)用キーボードの中で唯一充電不要です。

キーボード側面にある磁石にパチっと装着するだけで自動充電してくれます。

 

さらに、ペアリングもこの部分から自動的に行ってくれるため、Bluetoothを使った面倒なペアリングをする必要もなく、ストレスフリーですぐに使えます。

 

耐衝撃カバーになる

Smart Keyboard (Folio)は普通のカバーではなく、キーボードがクッションの役割を担い、iPadを強い衝撃から守ってくれる耐衝撃のカバーになります。

Smart Keyboard (Folio) 耐衝撃

カバーとしても厚さが特に気になることもありません。

Smart Keyboard (Folio)のカバーだけでは不安という人は更にこちらの商品を併用することで更に防御力を高められます。

 

 

ショートカットが便利すぎる

Smart Keyboard (Folio)はPCと同じようなショートカットキーが使えるので非常に生産性が上がります。

アプリの切り替えやSpotlightの表示はもちろん、各アプリ毎に割り当てられたショートカットの種類も豊富です。

 

またショートカットを覚える事が苦手な人でも大丈夫なように、「command ⌘」キーを長押しすることで、すぐに各App で使えるショートカットのリストを表示させることが可能です。

 

ipad ショートカット

 

デザインはやはりオシャレ!2段階の角度調節も可能

さすが Apple。

iPad × Smart Keyboard (Folio)のデザインはやはりオシャレ。

 

 

そしてSmart Keyboard (Folio)は2段階の角度調節も可能

Smart Keyboard (Folio)角度 Smart Keyboard (Folio)角度

文字入力や映画鑑賞、膝上での作業など、どんな場合でもベストな角度を実現してくれます。

 

Smart Keyboard (Folio)のデメリット

キーピッチ(キーの幅)が少し狭い

Smart Keyboard (Folio)のキーピッチはPCのキーボードに慣れている人からするとやはり少し手狭な感じは否めません。

キーピッチの狭さでストレスを感じる人にはおすすめはしないです。

ただこのコンパクトサイズのキーボードに慣れることができれば、指の移動量を減らせるので疲労は抑えられます。

Smart Keyboard Folio↓

  11インチ 12.9インチ
キーサイズ 14mm 15mm
キーピッチ 18mm 19mm

 

カラーバリエーションが少ない

Smart Keyboard (Folio)の色の種類はやや濃いグレーの1色のみ。

この色自体スタイリッシュでかっこいいのですが、やはり1色しか選べないのは残念です。

 

値段が少々高い

Smart Keyboard (Folio)の最大の難点はやはり値段です。

みなさんもご存知の通りApple製品のアクセサリ類はなんでも高額です。。

Smart Keyboard Folioの場合、税込で2万円以上します。やはり簡単には手が出せない品物です。

 

別に純正のキーボードでなくてもいいや!という人のために人気のサードパーティ製のiPad用キーボードも載せておくので是非参考にしてみてください。

 

人気のサードパーティ製キーボード

↑(楽天のみ)

 

 

 

 

さいごに

みなさん僕のレビューは参考になったでしょうか?

Smart Keyboard (Folio)の値段は少々高いですが、今後の生産性を考えると買っても損はしないと思います。

 

また他のサードパーティ製のキーボードを買うか迷っている人も多いと思いますが、iPadを仕事やブログ執筆に使いたい人は絶対にSmart Keyboard (Folio)を買うことをおすすめします。

ただし、YouTubeやWebサイトをみたり、2chやTwitterを使う程度でしかiPadを使わない人は、そもそもハードウェアキーボードは必要ないかと思います。

そういう方は、お試しで数千円で買える安いキーボードや、かっこいいビジュアル重視のキーボードを使ってみても良いかもしれません。

 

 

みなさんも一緒にiPad × Smart Keyboard (Folio)で隙間時間を上手く使っていきませんか?

ではでは

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE