【Spikeball スパイクボール】超面白そうなスポーツを見つけたので紹介する

 

どうも、ふーじゃーです。

 

昨日インスタを見ていたら、超面白そうなスポーツを見つけたので紹介します。

 

今アメリカで大流行しているスポーツ。

 

その名も「Spikeball スパイクボール」。

 

 

【Spikeball スパイクボール】とは?どうやって遊ぶの?

Spikeballスパイクボール)とは、アメリカ発祥の新感覚レジャースポーツ。

 

バレーボールのルールに似た遊びで、敵味方2:2の計4人で遊びます。公園や庭、ビーチ、キャンプ場、屋内体育館など場所を選ばずどこでも遊ぶ事ができます。

 

準備するものは2つ、柔らかい黄色いボールと、フラフープサイズの円盤にネットが張られているSpikeballネットという道具。

 

スパイクボール
スパイクボール

Spikeball (スパイクボール)のルールは簡単!

Spikeballスパイクボール)のルールはとっても簡単で、2人制のバレーボールをイメージすると分かりやすいです。

 

 

  1. 【チーム決め】2人ペアのチームを2組作り、先攻後攻を決め、4人は小さいトランポリンのようなSpikeballネットを囲みます。
  2. 【サーブ】サーブは、バレーボールのイメージで、一度ボールを宙に浮かせて叩くようにネットに向かって投球し、ラリーを開始します。
  3. 【ラリー】ネットにはね返ったボールを相手チームがレシーブします。レシーブは身体のどの部分を使ってもOKです。3タッチ以内にネットに戻し、バウンドさせて攻撃。もう一方のチームが拾えなければ得点になり、拾えたら続けて3タッチ以内にネットにバウンドさせて反撃。相手のプレーを物理的に防がなければ、範囲内を自由に動くことができます。これを繰り返していきます。
  4. 【勝敗】15ポイント先取した方が勝ち
  5. 【その他細かいルール】

以下の場合は得点にはなりません。

・ボールが地面に触れる

・ボールがSpikeballネットの足に当たる

・ネット上で複数回バウンドする

 

Spikeball (スパイクボール)は対戦相手をアプリで探せる

Spikeball  (スパイクボール)は対戦相手がなんと無料アプリで探せます。

 

 

アプリではスパイクボール好きたちが、自分の半径◯キロ以内にいる事が一目で分かります。メッセージ機能もあるため気軽にスパイクボール好きとマッチングできます。

 

Spikeball  (スパイクボール)無料アプリ

iphone版

Amdroid板

 

Spikeball  (スパイクボール)はどこで買える?

Spikeball  (スパイクボール)はまだ日本に上陸したばかりで、知名度もまだまだ低いので、スポーツ用品店にはあまり置かれていません。

そのため評価の高いオンラインショップで購入することをおすすめします。(Amazon)

 

 

 

Spikeball  (スパイクボール)の可能性!公式大会もある。

すでにアメリカではスパイクボールの公式大会があります。

 

スパイクボール公式大会

 

アメリカの公式大会はとても盛り上がっているので、日本で行なわれるのも時間の問題かもしれませんね。

今のうちに練習して、日本大会でちゃっかり優勝なんてことも夢ではありませんね!

 

かつてマイナースポーツだった「クライミング」や「eスポーツ」も今回オリンピックの正式種目になりました。もしかすると数年後にはスパイクボールもオリンピック競技になる可能性は大いに秘めています。期待大です!

 

公式大会の他にも公式サイトや公式ショップもあるので興味のある人は是非チェックしてみてくださいね!

 

Spikeball  (スパイクボール)公式サイト

Spikeball  (スパイクボール)公式ショップ(英語版のみ)

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE