【誰でも話せるようになる英語おすすめ勉強法】トリリンガルの僕が教えます。

 

こんにちは、ふーじゃーです。

 

今回は英語、中国語、日本語が話せる僕が「誰でも英語を話せるようになる、おすすめの勉強法」を教えます。

僕の英語レベルは、ずっと中学生レベルでしたがこの勉強法のお陰もあり7ヶ月で、毎週末インバウンド(訪日外国人)向けのイベントを主催できるレベルにまでなりました。

ちなみに中国語に関しては、HSK6級(英検でいう1級)を持っており、日常会話も問題ありません。

少し説得力は増しましたでしょうか?

 

ここでガラッと話は変わりますが

ほとんどの日本人は義務教育で、最低でも小学1年生から高校3年生までの12年間は英語を習っているはずです。

 

しかし何故ほとんどの日本人が12年も習っているのに英語を話せないのか。

皆さんは疑問に思いませんか?

 

英語を勉強する前に、なぜ勉強しても英語が話せるようにならないのか、その原因を知っておくことはとても大切です。

 

日本人は、なぜ英語が話せないのか?

日本の英語教育はインプットばかりでアウトプットの場が圧倒的に少ない

 

日本人が英語を話せない理由として、インプットばかりでアウトプットの場が圧倒的に少ないことがまず挙げられます。

 

日本の英語教育は基本的に「読み」「書き」のみ。

つまり子供達に英語の楽しさを理解させようとしているのではなく、「試験」や「受験」をさせるために学習させています。

 

僕は語学を学ぶ本当の楽しさは、外国の人と実際に話し、触れ合い文化や知見を広めることにあると思います。

 

しかし「読み」「書き」だけ重点的に習わされても、ほとんどの日本人は語学の楽しみを知る前に苦痛でしかありません。

 

教師の英語レベルが低い

 

先生

 

実は日本の英語教師のレベルの低さはかなり問題になっています。

 

平成26年に文部科学省が行った「英語教育実施状況調査(中学校)」では、中学校の英語教師のうち英検準1級以上またはTOEIC730点以上を取得している人の割合は28.8%でした。

 

つまり4人に3人は英検2級以下ということです。

 

英検の公式ホームページには、英検2級は高校卒業程度のレベルと記載されています。

いかに日本の英語教師のレベルが低いかが分かります。

 

日本の英語教師を責めている訳ではありませんが、英語を教える立場の人間としては、もう少し高いレベルの英語力を身につけた方が自分の為にも生徒のためにもいいと思ってしまいます。

自分が教わる立場だとすると英検2級、高校卒業程度の英語力の人から教えてもらおうとは思わないはずです。

 

間違いを恐れてしまい、学びの機会を失ってしまう

 

多くの日本人は、発言する事に対して恐れや羞恥心を抱いています。

 

みなさんも学生の頃、自信のない回答には手を上げなかったり、発言を避けていた経験はなかったでしょうか?

 

常に周りの目を気にし、調和を重要視する日本人は、人前で失敗や変に目立つことを嫌います。

しかし語学を勉強する上では、間違いを恐れずどんどん発言することが最も大切です。

 

留学経験のある人は分かると思いますが、勉強熱心でひたすら机に向かって英単語を覚えたり、読解をしている人よりも、大して勉強もせず、毎日飲みに出かけている人の方が語学の習得は早かったりもします。

これはつまり語学の習得は発言量、つまりアウトプット量と比例していると言っても過言ではありません。

 

英語を話すために大切なこと

英語が話したければ、まずはリスニング、「耳」を鍛えることが大切

子供が音を聞いている

 

英語が話したければまずは、リスニングを徹底して鍛えましょう。

 

どの言語も先ずは、「耳」を鍛えなければ上手く話す事はできません。

 

英語の日常会話の教材や映画、YouTubeなどに字幕をつけて、聞き流すのではなく集中して毎日数分でも聞くことをオススメします。

 

また音読する事もとても効果的だと思います。

始めの数ヶ月は苦痛かもしれませんが、ある日突然「あれ?俺、私だいぶ聞き取れるようになってる!」という感覚になってくると思います。

 

リスニングは慣れや感覚で次第に身についてくるものなので、焦らず自分のペースで聞き慣らしていきましょう!

 

「正しい英語」を話さないといけないと言う考え方を捨てる

 

多くの日本人は、日本の学校教育のせいで正しい文法や発音で英語を話さないとダメという強迫観念を持っています。

 

まずはこの強迫観念を捨てましょう!

 

外国の人が正しい日本語を話せなくても、恐らくあなたは気にしないはずです。

むしろ頑張って日本語を話そうとしてくれている事に好感を持つはずです。

 

これと同じで外国の人も日本人のあなたが頑張って英語を話そうとしていることに好感を持つはずです。文法や発音の間違いなどはっきり言って気にしないはずです!

 

「正しい英語」話さなければならないと思っているのはあなたの被害妄想なので、今すぐこの考え方は綺麗さっぱり捨てましょう!

 

英会話は週に2回、2時間習うより、毎日20分でも話した方が効果的

 

英語を勉強したい!話せるようになりたい!と思ったら多くの人は英会話教室(スクール)を探そうとします。

 

しかし結論からいいます。

 

英会話教室(スクール)には行かない方がいいです。

 

行かない方がいい理由は

  • 英会話教室は受講料が高い
  • 毎回通わなければならない
  • 先生との相性がある
  • 英語を話す(触れる)回数が少ない
  • グループレッスンは英語初心者にはハードルが高い

などいろいろあります。

 

実際に英会話教室に申し込んだものの、忙しさや経済的負担を理由に多くの人が途中でやめてしまいます。

 

また英会話教室は社会人であれば週に23回通えればいい方だと思います。

 

しかし、語学というものは仮に「週に2回、2時間英語を話す」よりも、「毎日20分話した方」が圧倒的に早く身に付きます。

 

ではどうすればお財布にも優しく、圧倒的に効率よく英語が話せるようになるのか説明していきます。

 

トリリンガルの僕がオススメする英語勉強法

英会話教室に通うのではなくオンライン英会話を受講する

 

男とパソコン

 

先程も言いましたが大切なのでもう一度言います。

英会話教室(スクール)に通うことはオススメしません。

 

理由は先程も言った通り、受講料が高額で、通う手間がかかり、英語に触れる回数が限られてしまう場合があります。

 

そこで僕は英会話教室に通う代わりに「オンライン英会話」をオススメします。

 

オンライン英会話はオンライン、つまりパソコンやタブレット端末を通じて遠隔で英語を習います。

オンライン英会話を受講するメリットは

  • 受講料が安い
  • 出勤前や放課後など自分が好きな時間に受講できる
  • いろんな国の先生を自分で選ぶ事ができる(いつでも変更可能)
  • 常にマンツーマンで習えるので英語に触れる回数が英会話教室より多い

などが挙げられます。

 

逆にデメリットとしては

  • 遠隔で受講するので人によっては始めは話しにくく感じる
  • 電波が悪いと満足に受講できない(最近は改善されほとんどない)

などです。

 

オンライン英会話はたくさんありますが、僕は「DMM英会話」を使って毎朝出勤前に英語を勉強しています。

 

DMM英会話は毎月たったの6480(税込)で毎日25×30日受講することができます。1日あたり約200円で英会話を習う事ができます。

英語話したいと思っている人は、本当に今すぐ始めてほしいくらい笑

 

そしてDMM英会話は世界119ヵ国の講師を要し、教材も文法、会話、ビジネス英語、英検、TOEFLIELTS、更にはオリジナル教材まで豊富に揃っているのでわざわざ教材を買う必要もありません。

 

僕は毎朝、出勤前にDMM英会話を受講しています。

 

実際に僕もかなり使っています

 

DMM英会話

 

 

YouTubeや映画ドラマを英語でみる

 

これはよく言われていますが、YouTubeや映画ドラマを英語で見ることも英語を伸ばす上では大切です。

 

では動画でのオススメ勉強を説明します。

  1. まずは、音声は英語+字幕で内容を全て理解する
  2. 内容を理解したら、字幕は消し、音声だけで繰り返し何度も見る
  3. もうこれ以上は聞き取れない!と思ったら字幕を再び入れ、聞き取れていた英語と実際の内容を照らし合わせる
  4. 字幕を音読しながら再度見る。この時はなるべく俳優や女優の真似をするイメージで音読する。自分の今まで習っていた英語の発音は和製英語の可能性があるので、ここはあくまでも真似をする。

 

習った事をすぐにメモやノートに書き記す

 

僕はその日学んだ事や分からない事、次回の質問などをすぐにiphoneのメモに書きます。

 

これはノートや使っている参考書なんでもいいのですが、習った瞬間、思いついた瞬間に書きましょう。

 

僕がiPhoneのメモ帳に書く理由は、携帯は常に持っているため、いつでも書き込めたり、見返す事ができるからです。

更に検索してすぐ見つける事ができるので、最近はノートよりも携帯にメモするようになりました。

 

僕はこんな感じで何でもメモするようにしています

 

みなさんからすると「汚ねっ!」「まとめ方下手か!」とツッコミを入れたくなるかと思いますが、これは僕のメモ書きなので、僕が分かればいいのです!(開き直り笑)

是非自分に合ったまとめ方をしてくださいね!

 

実際に外国人と会って話す

 

そして最後に実際に外国人と会って話すこともとても大切です。

 

「いやいやオンライン英会話で外国人の先生と話しとるやんけ!」

と思う人もいるかもしれませんが彼らは英語を教えるプロです。

とても丁寧に聞き取りやすいように話してくれています。

 

普通の外国人と話すとやはり聞き取りにくかったり、自分の英語が通じないなんていうこともよくあります。

 

更に仲良くなると「スラング」や「流行り言葉」など、オンライン英会話で習えない言葉も知ることができるので、会話の幅が広まり、外国人からしてもあなたに親近感を持ってくれるでしょう。

 

日本人の私達からしても、ボビー・オロゴンのように外国人が「まじか!」「それやべえな!」などと砕けた日本語を使っていると親近感が湧きませんか?

それと同じです。

 

実際に外国人と話すためには、海外に旅行に行ったり、国際関係のボランティアに参加したりいろいろ方法はありますが、まずは気軽に外国人が多く集まるイベントに参加してもいいと思います。

 

因みに僕が主催している「TOKYO DIVERSITY CLUB」は、「日本語を話したい外国人と英語を話したい日本人のため」のイベントです。

ありがたい事に毎週多くの人が来てくれています。

 

イベントの様子はこちら

 

料金も入場料が500+ワンドリンク制なのでお金に余裕のない学生でも気軽に参加できます!宣伝っぽくなってしまいましたが、興味のある人は是非遊びに来てください!その際は是非声をかけて頂けると、ふーじゃーとても嬉しいです! (//∇//)

 

その他にもいろいろな国際交流イベントがあると思うので、いろいろ参加してみてもいいと思います!

 

まとめ

最後まで読んでくださりありがとうございます。

これから英語を本気で勉強したい人は是非参考にしてみてください!

僕もまだまだ完璧ではないので勉強し続けたいと思います。

 

とにかくまずは行動してみることが大切です。

特に、オンライン英会話は費用対効果が抜群な上に、効率的に英語が身につくのでやって損はないと思います。

一応下にリンク載せておきます。

 

DMM英会話

 

ではでは。

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE